宮城県 ブログランキングへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 宮城県情報へ
最新の宮城県の地域情報はこちらですΣ(・ω・ノ)ノ!
かんたん相互リンク集
イベントカウントダウンブログパーツ
SEIさんへメッセージ
プロフィール
SEI,
SEI,
< 2018年01月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2017年09月17日

石ノ森章太郎生家


此方は、宮城県登米市出身の萬画家石ノ森章太郎先生の生家です。
有るイベントに参加をしたくて行ってみたのですが既に整理券は配り終わっており、見る事は叶わず。
友人の暗黒大公氏が居る此方の生家に行ってみたわけです。


  

  

イベント参加は無理でしたが、友人と再開出来たのは良かったです。
さて、この生家は石ノ森章太郎先生が生まれた家ですが記念館が出来る前までは、先生の弟さん夫婦が住んでいた訳ですが
その後登米市に寄贈みたいな形で残しています。
記念館自体が市の施設な訳ですが、この生家の凄いのは、先生の子供の頃使っていた机と椅子が生家に置いて有り触る事も座る事も出来ると言う奇跡的生家なのです。

  

此方が石ノ森章太郎先生が実際に使っていた椅子と机です。誰でも手に触って座る事も出来ます。普通は触る事って出来ないのが当たり前なんですが、ここは、特に制限はありません。

石ノ森章太郎ふるさと記念館の食堂には先生の弟さんが店員さんをしていました。あまりにも自然過ぎて言われないと。あの石ノ森章太郎先生の弟さんとは大抵は気付きません。