宮城県 ブログランキングへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 宮城県情報へ
最新の宮城県の地域情報はこちらですΣ(・ω・ノ)ノ!
かんたん相互リンク集
イベントカウントダウンブログパーツ
SEIさんへメッセージ
プロフィール
SEI,
SEI,
< 2018年10月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
最近の記事
感伝祭 (10/15)
TW708/CAS② (11/15)
TSK02K (3/12)
AD-HD12MH (2/26)
MSDU1-128G (1/25)
AD-USB22XP (12/14)
M-CC1BRBU (12/8)
Windows10 (11/19)
SCB-L110/BK (10/25)
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。

2018年09月29日

石ノ森萬画館 H30.9.14 ②

こちらはマンガロードにあるモニュメントの佐武と市捕物控です。



そして、こちらは、マンガフラッグ。







萬画館の常設展示室にある。時代劇の世界
ここも以前は撮影は禁止でしたが、今現在は撮影(●`・ω・)ゞ<ok!







こちらは、障子紙の空いた穴とその穴の中の絵です。(*ノωノ)





  

Posted by SEI, at 19:02Comments(0)マンガロード萬画館

2018年09月29日

石ノ森萬画館 H30.9.14 ①

こちらは、萬画館が開館した当時にTOMI‐E氏が描いたグラフィティアーティストです。
この他にも以前はあったのですが描いた建物が建て替えや取り壊し、東日本大震災による地震と津波によって現在残っている最後の作品です。





そして、こちらは、「いしのまき元気市場」と「かわまち交流センター」です。







内海橋と周辺の工事の様子








石ノ森萬画館



  

2018年09月07日

石ノ森萬画館 H30.7.30②

こちらは、石ノ森章太郎氏の事を関係者の漫画家さんが語っているコーナーです。

  

Posted by SEI, at 00:00Comments(0)萬画館

2018年09月06日

石ノ森萬画館 H30.7.30①

以前までは石ノ森萬画館の常設展示室の撮影は禁止でしたが、現在は撮影可です。
一部原画に関しては撮影禁止ですが、その他は撮影(●`・ω・)ゞ<ok!です(≧▽≦)
そして、現在の企画展のサンリオキャラクターズ「かわいいのヒミツ展」(2018/7/14~10/14)も一部禁止以外は撮影(●`・ω・)ゞ<ok!



さて。。。常設展示の入り口にある影その正体は?サイボーグ009ですが!!しかしその影の元になっているのが・・・



こちらです(笑) これが影になると何と!!!サイボーグ009になるのです(笑)



これまで萬画館では、絶対撮影出来なかった常設展示室です。ですが現在は(●`・ω・)ゞ<ok!
こちらは常設展示室の入り口です(*ノωノ)




こちらは!サイボーグ009の世界です(=゚ω゚)ノ






仮面ライダーの世界です(=゚ω゚)ノ










江戸時代の世界です(=゚ω゚)ノ




  

Posted by SEI, at 20:50Comments(0)萬画館

2018年08月28日

2in1PC買いました(≧▽≦)


さて。。。久し振りにブログを更新していますが、以前まで2年以上にわたり使っていた8インチタブレットPCのPC-TW708CASが2年間で4度の故障を起こしまして、これは、もう無理ぽ(;'∀')って考えに至り、新しく2in1PC、ASUS TransBook T101HA
を買いました(。◕ˇдˇ​◕。)/

以下にスペックをHPよりコピーしました。


CPU
インテル® Atom™ x5-Z8350 プロセッサー

OS
Windows 10 Home

メインメモリ
4 GB

グラフィックス機能
インテル HD グラフィックス
WebCam
192 万画素Webカメラ

ネットワーク機能
無線LAN
IEEE 802.11a/b/g/n/ac

Bluetooth
Bluetooth 4.1

インターフェース
USB 2.0 × 1
マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック×1
microHDMI (タイプD)×1
microUSB×1
microSD カードスロット x 1

サイズ
タブレット:
幅261 mm×奥行き175 mm×高さ9 mm
タブレット+キーボードドック:
幅261 mm×奥行き175 mm×高さ20 mm

質量
タブレット:
580 g
タブレット+キーボードドック:
1080 g

CPUは大した事ないです(;・∀・)
メモリは前のと比べて2倍の4ギガこれは、イイと思います(=゚ω゚)ノ
しかし、ROMは同じeMMCの64ギガです。
8インチと一番の違いはインターフェースに普通サイズのUSB2.0がある事です。8インチだとMicroUSB一つで給電と充電を兼ねるのでハブを使うと充電ができないのでとても有難い事です(≧▽≦)
そして、キーボードが付いているのでこれも8インチの時と比べると格段の違いです。
充電もMicroUSBがあるのでモバイルバッテリーで充電が可能。。。とここまでは良いのですが( ;∀;)
今現在所有しているモバイルバッテリーの中には最大2万ミリアンペアが2台有るのですが。。。。例えば約残量20%台から充電すると満充電するころのは、ほぼ無くなる危険性があり。。。(;・∀・)(;'∀')(´・ω・`)
10インチになっている分今までよりも内蔵されているバッテリーも大きくなっている為に今まで以上にバッテリー食いになっている状況に落ちっているんですよね(´・ω・`)
昔みたいに専用のACアダプターでコンセントからしか充電出来ない時と比べればモバイルバッテリーで充電出来るのはかなり良いのですがより大容量のモバイルバッテリーが必要となっているのが現状。。。この辺は今後の検討課題になりそうです(´・ω・`)  

Posted by SEI, at 13:14Comments(0)PC