宮城県 ブログランキングへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 宮城県情報へ
最新の宮城県の地域情報はこちらですΣ(・ω・ノ)ノ!
かんたん相互リンク集
イベントカウントダウンブログパーツ
SEIさんへメッセージ
プロフィール
SEI,
SEI,
< 2018年10月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
最近の記事
感伝祭 (10/15)
TW708/CAS② (11/15)
TSK02K (3/12)
AD-HD12MH (2/26)
MSDU1-128G (1/25)
AD-USB22XP (12/14)
M-CC1BRBU (12/8)
Windows10 (11/19)
SCB-L110/BK (10/25)
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。

2018年10月05日

介護福祉士試験義務化先送りについて

介護福祉士に関する資格取得制度は、ここ数年色々変わり現在に至ります。
色々説明するのはややこしいので図解と説明するサイトのリンクを貼っておきます(≧▽≦)



http://www.sssc.or.jp/kaigo/shikaku/k_05.html




http://www.sssc.or.jp/touroku/info/info_keika.html


◇介護福祉士ニュース◇国家試験の義務化が2022年度まで先送りに


介護福祉士になるためのルートはどう変わる!?

介護福祉士の資格を取得する方法は、大きく分けて2つあります。

国家試験に合格する(※実務経験3年などの受検資格が必要)
介護福祉士養成施設(大学・短大・専門学校など)を卒業する
これまでは、介護福祉士養成施設を卒業すれば、国家試験を受験せずに介護福祉士資格を取得することができました。しかし、2022年度以降については介護福祉士養成施設を卒業した方についても、国家試験に合格しなければ介護福祉士資格を取得できないようになります。

2015~2016年度について

介護福祉士養成施設の卒業生に対する国家試験の義務付けは2016年度より行われる予定でしたが、2022年度に先送りすることになりました。2015~2016年度の卒業生については、これまで通り介護福祉士養成施設の卒業時に介護福祉士資格を取得できます。

2017~2021年度の経過措置について

2017~2021年度については制度変更までの経過措置期間となります。この期間の卒業生には5年間の期限付きで介護福祉士資格が与えられ、期限内に国家試験に合格するか、もしくは5年間現場で勤続することで正式に介護福祉士の資格が認められます。しかし、期限内にいずれかの条件を満たさなかった場合には資格が失われます。

2022年度以降について

2022年度以降につきましては、介護福祉士養成施設を卒業した場合でも、国家試験に合格しなければ介護福祉士資格を取得できなくなります。

国家試験義務付けの延期は3度目。人材不足解消のための施策は!?

国家試験の義務化は以前から議論されており、当初は2012年度より試験の義務化を実施する予定でしたが、介護現場の人手不足が深刻化する恐れがあるとして2015年度までに先送りになっていました。さらに、そこから1年先送りになり、2016年度実施予定となっていましたが、今回の発表で2022年度まで延期されることがわかったという経緯があります。
先送りの原因となっている人材不足の解消のため、政府は介護職員の賃上げや、離職した介護福祉士が復職しやすい制度づくりを計画しており、今後の動向が注目されます。

https://www.brush-up.jp/article/shikakuj/181/



同じカテゴリー(介護関連)の記事
 ケアマネジャーの資質向上 (2012-12-31 23:22)
 ケアマネの国家資格化について (2012-12-14 20:55)
 今年のケアマネの合格率 (2012-12-13 10:47)
 10日はケアマネの試験結果発表です。 (2012-12-10 00:13)
 ケアマネの受験資格について (2012-10-18 11:20)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
介護福祉士試験義務化先送りについて
    コメント(0)