宮城県 ブログランキングへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 宮城県情報へ
最新の宮城県の地域情報はこちらですΣ(・ω・ノ)ノ!
かんたん相互リンク集
イベントカウントダウンブログパーツ
SEIさんへメッセージ
プロフィール
SEI,
SEI,
< 2015年02>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE

2015年02月28日

M-BL19DB

ELECOM製Windows8向け5ボタン無線BlueLEDマウスM-BL19DB

M's PC Houseにて購入したマウスです。
ELECOMの公式サイトを確認すると既に販売終了
ここのお店、結構掘り出し物が見つかる事が有ります。

特徴

● Windows8/WindowsRTのタッチ操作ができるWindows8対応BlueLEDマウス
フリック・スワイプ・ズームなど、Windows8の最大の特長であるタッチ操作が可能なモデルになっており、タッチエミュレートボタンにより、通常のマウス操作が可能な「スタンダードモード」と、タッチ操作が可能な「タッチエミュレートモード」に切り替えることができます。

● 優れたトラッキング性能の「BlueLED」を搭載
小さな凹凸やホコリでも正確に光が反射する高精度「BlueLEDセンサー」を搭載し、場所を選ばずに快適に使用可能です。BlueLEDの青い光は、従来の光学式マウスに使用されている赤い光と比較して波長が短く、高い読み取り精度を発揮(※)
※光が完全に透過するガラス面や、完全なフラット面では、トラッキング能力が低下することがあります。


【BlueLEDとは?】
BlueLEDの青い光は、従来の光学式マウスに使用されている赤い光と比較して波長が短く、小さな凹凸やホコリでもより正確に光が反射してセンサーに届くため、場所を選ばず快適に使用することができます。(光が完全に透過するガラス面や、完全にフラットな面上ではトラッキング能力が低下する場合があります。すべての面上での使用を保証するものではありません。)

● 「タッチエミュレートモード」の切り替えが可能なタッチエミュレートボタンを装備
タッチエミュレートボタンにより、通常のマウス操作が可能な「スタンダードモード」と、タッチ操作が可能な「タッチエミュレートモード」に切り替えることができます。スタンダードモードでは、ホイールでの上下操作や、「進む」「戻る」ボタンでWeb ページ閲覧の効率を上げることが可能です。タッチエミュレートモードでは、ホイールクリックがフリックボタンとなり、水平・垂直にフリックしたり、スワイプすることが可能です。

● 800/1600カウントの2段階に切り替え可能
カウント数切り替えボタンを装備し、用途にあわせてマウスのカウント数を800/1600カウントの2段階に切り替え可能です。

● 手にフィットする握りやすいシンメトリーデザイン

● 2.4GHz帯を採用したワイヤレスタイプ
2.4GHz帯を採用したワイヤレスタイプで、非磁性体で約10m、スチールデスクなど磁性体上でも約3mの範囲で使用可能です。

● 超小型、1円玉サイズレシーバを採用
超小型、1円玉サイズレシーバを採用レシーバはノートパソコンに接続したまま持ち運んでも気にならないほどの超小型、1円玉サイズを採用しました。レシーバはマウス本体内に収納可能で、持ち運びの負担や紛失のリスクを軽減します

● 本体裏面の電源スイッチ、電池残量表示ランプを装備
本体裏面の電源スイッチ、電池残量表示ランプを装備本体裏面の電源スイッチや、電池の交換時期をお知らせする電池残量表示ランプなど便利な機能を装備しました。

  


Posted by SEI, at 00:00Comments(15)PC

2015年02月23日

Touch Keyboard k400r



Logicool Wireless Touch Keyboard k400r

仕様

必要システム
Windows® XP、Windows® Vista、Windows 7、Windows 8もしくはそれ以降、Windows RT
USBポート

スペック
製品名(日本語): ロジクール ワイヤレス タッチキーボード k400r
製品名(英語): Logicool® Wireless Touch Keyboard k400r
型番: K400rBK / K400rWH
品番: 920-004597 / 920-005891
JANコード: 4943765037385 / 4943765038566
価格: オープンプライス
ロジクールオンラインストア価格: 4,743円
発売予定日: 2013年8月23日(ホワイト)
保証期間: 3年間
本体サイズ キーボード(幅×奥行×高さ)mm: 354 x 135 x 23.8
本体重量キーボード (電池含む)g : 400
レシーバーサイズ (幅×奥行×高さ)mm: 14.4 x 18.7 x 6.1
レシーバー重量 g: 2
カラー: ブラック / ホワイト
キーレイアウト: 84キー日本語レイアウト
キー構造/デザイン: メンブレン
キーピッチ mm: 18.5
キーストローク mm: 2.5
押下圧 g: 60
角度調節機能: 無
ショートカットキー: 左マウスクリック、メディアプレーヤー、インターネットホーム、PCロック、PCスリープ
ポインター操作機能: タッチパッド・左右クリックボタン
その他の機能: AES暗号化
使用電池: 単三形乾電池 x 2本
電池寿命: 最大1年*
操作距離 m: 10*
無線方式: アドバンス2.4GHz(Unifying対応)
対応機種: Windows® XP、Windows Vista®、Windows 7、Windows 8もしくはそれ以降、Windows® RT
接続I/F: USB
付属品: USB エクステンダー  


Posted by SEI, at 00:00Comments(8)PC

2015年02月21日

U3H-S409SBK



U3H-S409SBK
製品の仕様
USB機器を接続したままで、使用するときだけ電源をONできる個別スイッチ付き!USB2.0の10倍の転送速度、5Gbps(理論値)を実現するUSB3.0に対応し、ACアダプタが付いた個別スイッチ付き4ポートUSBハブ。

インターフェイス
USB3.0(USB2.0インターフェース接続時は、USB2.0互換で動作、USB1.1インターフェース接続時はUSB1.1互換で動作)

コネクタ形状
パソコン側(アップストリームポート):USB A(オス)×1、USB機器側(ダウンストリームポート):USB A(メス)×4

対応OS
Windows 8.1、8、7(SP1)、Vista(SP2)、XP(SP3)/ Mac OS X 10.6~10.6.8/OS X 10.7~10.7.5、10.8~10.8.3、10.9

最大転送速度
USB3.0スーパースピード/5Gbps(理論値)、USB2.0ハイスピード/480Mbps(理論値)、USB1.1フルスピード12Mbps(理論値)

アップストリーム(パソコン側)ポート数 1

ダウンストリーム(周辺機器側)ポート数 4

USBケーブル方式 USB3.0

USBケーブル長 約1.0m(コネクタを除く)

電源方式 セルフパワー

供給可能電流
USB3.0接続セルフパワー時:4ポート合計3,600mA以内(各ポート900mA未満)バスパワー時:4ポート合計720mA以内(各ポート180mA未満)

DCケーブル長(付属ACアダプター) 約1.4m(コネクタを除く)

カラー ブラック

外形寸法 約幅113.0×奥行57.0×高さ20.0mm(ケーブルを除く)

重量 約110g

動作環境 温度5~40℃、湿度30~80%(結露なきこと)

付属品 専用ACアダプター、接続機器表示ラベル

使用可能地域 本製品は日本国内の電源を想定して設計されていますので、日本国外ではご使用いただけません。

電気用品安全法 PSE適合(ACアダプター)

保証期間 6カ月




現在接続中のHDD(net.USB経由にて使用しています)  


Posted by SEI, at 00:00Comments(0)PC

2015年02月04日

HDW15の予備電源

モバイルWi-Fiルーターを使っているとネックになるのが本体のバッテリー駆動時間の問題・・・。HDW15の場合は約10時間の駆動時間ですが実際は、もう少し短いと思われ、しかも、バッテリーが切れても基本的に内蔵バッテリーは取り外しが不可能となっており、予備のバッテリーと取り替えると言う手は使えないのです。そこで、バッテリー切れ対策に外付けのリチウムバッテリーを使っています。バッテリーは大容量であればある程良い訳で現在使っているのは、この2つです。



パナソニック製QE-PL301、これで、8,100mAhです。主に使っているのはこのバッテリーです。



パナソニック製QE-QL301、コチラはなんと 10,260mAhの大容量です。こちらに関しては、予備として買いました。


以前はノートPCに直挿し型のUSB式のデータ通信端末を使っていましたが、これだとノートPC本体のバッテリーから電源を得て通信を行っていた為、バッテリー駆動時間に影響が出ていましたが現在のモバイルWi-FiルーターになってからはノートPCのバッテリー駆動時間はかなり改善されていると思います。


  


Posted by SEI, at 00:00Comments(0)PC

2015年02月03日

USBハブ設置

世の中は、既に、ノートPCからTablet PCへとモバイル機器も日進月歩していますが自分は相変わらず、ノートPCを使っています。さて・・・モバイルノートPCにはUSB端子の数が少ないと言う欠点があります。LaVieMに関しては3つその内1つは、2.0、2つは3.0となっています。2.0の方は接触が悪くなってしまい、一時は使用するのを諦めましたが・・・ロジクールのUnifyingレシーバーをテープでしっかり固定する事により使用可能になりました。コチラのレシーバーは最大6台のUnifyingデバイスに対応出来るので、現在トラックボールとタッチマウスを使っています。
そして・・・本題となる話題ですが、コチラは以前買ったUSB3.0のUSBハブをテープで固定してLaVieMに使っています。このハブには3ポート有り、
USB機器が3つまで挿せます。今はワイヤレスキーボードのレシーバーを挿しています。
  


Posted by SEI, at 00:00Comments(15)PC