宮城県 ブログランキングへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 宮城県情報へ
最新の宮城県の地域情報はこちらですΣ(・ω・ノ)ノ!
かんたん相互リンク集
イベントカウントダウンブログパーツ
SEIさんへメッセージ
プロフィール
SEI,
SEI,
< 2013年09>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2013年09月30日

2013年09月25日

上品の郷レポ

こちらは、道の駅 上品の郷です。
平日にもかかわらず駐車場は混雑しています。



足湯です~こちらは無料で使えます。



直売所も有ります♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦



道の駅には、観光地図も有ります♪



無料休憩所です~中には飲食コーナーや休憩スペースが入っています♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪



ヤマザキショップ~ここは道の駅に併設されいます(*≧∀≦*)



こちらは、直売所内です。
写真は、駅長と手回しオルガン奏者の石川明さんが地元のNHKに出演した際のものです。



石巻と言えば~クジラ!
という事で~直売所には鯨の刺身が売っています(o✪‿✪o)



こちらは、エゴマ豚のメンチカツですლ(╹◡╹ლ)



こちらは~道の駅内にある温泉施設です。
9時から21時までやっています(✾♛‿♛)ノ*♡
  


Posted by SEI, at 11:59Comments(0)上品の郷

2013年09月20日

Windows 8.1 PreviewからWindows 8.1のアップグレード情報

第1回 Windows 8.1のエディション構成と機能改善点
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1309/19/news118.html

Windows 8.1 Preview版からのアップグレード・インストールも可能だが(この場合もWindows 8.1のフルパッケージ版か、そのダウンロード版の購入が必要)、Windowsストア・アプリは維持されないので、それらを手動で再インストールしなければならない。Microsoftアカウントでサインインして「ストア」アプリを開くと、そのアカウントでインストールしたアプリの一覧が確認できるので、そこから必要なものを再インストールする。

Windows 8.1ファーストインプレッション - 阿久津良和のWindows Weekly Report
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130917-00000055-mycomj-sci

この情報を見る限り現時点での最良の方法は再セットアップして7に戻し改めて8へのアップグレードインストールする事かも知れません。
  


Posted by SEI, at 18:00Comments(0)PC

2013年09月20日

Windows 8.1 PreviewからWindows 8.1のアップグレードインストール

第1回 Windows 8.1のエディション構成と機能改善点
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1309/19/news118.html

Windows 8.1ファーストインプレッション - 阿久津良和のWindows Weekly Report
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130917-00000055-mycomj-sci
  


Posted by SEI, at 18:00Comments(0)PC

2013年09月18日

Windows 8.1 Previewから8.1正式版への課題

10月18日に無料提供予定のWindows 8.1は成功するか
http://news.mynavi.jp/articles/2013/08/20/windows8report/index.html

本誌でも報じられているとおり、Windows 8.1の公式リリース日が「2013年10月18日(現地時間)」であることが発表された。Windows 8.1は既存のWindows 8と同じビジョンを継承しつつ、使い勝手の向上やクラウド時代への対応を強化した新しいWindows OSである。Microsoftは、Windows 8 Service Pack 1という形状ではなく、Windows 8.1という新しいOSとしてリリースすることを選択し、OSのライフサイクルに対する捉え方を変更してきた。もちろん、執筆時点でWindows 8は公開されていないため、今週は公式に示された情報を元にWindows 8.1の変更点などをレポートする。

Windowsストア経由で無料提供される8.1

本誌でも報じているように、Windows 8.1の公式リリース日が2013年10月18日(現地時間。日本は10月17日午後8時予定)であることを「Blogging Windows」で発表した。Windows OS(Operating System:オペレーティングシステム)ユーザーはもちろん、日本マイクロソフトとしても重要な転換期となるため、同社では業務執行役員Windows本部本部長の藤本恭史氏の名前で「The Official Microsoft Japan Blog」に記事を投稿している(図01)。


図01 現時点で公開されているWindows 8.1プレビュー版

前述の「Blogging Windows」の記事によれば、MicrosoftのWindowsコミュニケーションマネージャーであるBrandon LeBlanc (ブランドン・ルブラン)氏いわく「Windows 8.1はWindows 8のビジョンをそのまま継承し、Bingを利用した新しい検索経験やクラウド連携でユーザーを楽しませる」という。また、「Windows Experience Blog」では、「Everything you need, right from (the) Start」と題した記事を掲載。

20以上もの改良したアプリケーションやサービスを統合し、Windows 8.1を楽しめると述べたのは、Windows担当ゼネラルマネージャーであるRyan Gavin(ライアン・ギャビン)氏。記事で興味深いのが、SkypeがWindows 8.1にバンドルされるという点。Skypeの公式ブログ「Big Blog」では、Skypeがスタート画面に加わる旨を紹介する記事を掲載した(図02)。


図02 Windows 8.1と各種サービスの連動性を示したイラスト(公式ブログより)

過去に発表されたとおり、2011年10月に買収が完了してSkypeはMicrosoftの一部門に収まっている。P2P(Peer to Peer)ネットワークを利用したテキスト/音声/ビデオチャットを楽しめるSkypeと、IM(インスタントメッセンジャー)として提供されていたWindows MessengerやWindowsストアアプリのメッセージングと機能がオーバーラップするため、Microsoftは過去の自社サービスを段階的に廃止。Windows EssentialsによるIMの提供もWindows 8.1におけるメッセージングの提供も行われなくなる。このような背景からWindows 8.1では、Skypeが標準Windowsストアアプリに加わるのだろう(図03)。


図03 Windowsストアアプリ版Skype。機能的にはデスクトップアプリ版に肉薄している

同記事で強調されているが、Windows 8.1とSkyDriveの統合である。これまではデスクトップアプリ版SkyDriveアプリをインストールすることで、ローカルディスクとの同期や、SkyDrive.com経由でコンピューター上に保存したファイルに参照していた。Windows 8.1では同アプリを内包し、ユーザーが作成したファイルの保存をオンラインストレージ上へ誘導する仕組みが加わっている。もちろん現時点では改良すべき箇所も多いものの、OSからシームレスに利用できるのは、他社オンラインストレージサービスに対して大きなアドバンテージとなるだろう(図04)。


図04 Windows 8.1プレビューでは、「PC設定」からSkyDriveに関する設定が可能になる

現在Windows 8を利用中の場合、10月中旬にはWindowsストア経由でWindows 8.1へのアップグレードが無償提供される予定だが、気になるのは現在Windows 8.1プレビューを利用している環境である。Windows 8.1プレビューのFAQでは、"アンインストールできない"と述べられており、ユーザーはPCのリフレッシュ機能やリカバリメディアを利用する必要がある。また、Microsoft関係者の発言を確認する限り、同プレビュー版をアンインストールせずにアップグレードできる保証はない。

そこで、新規インストールしたWindows 8.1プレビューに対して、その後流出したWindows 8.1のアップグレードインストールを試みた。すると事前にインストールしたデスクトップアプリやWindowsストアアプリはすべて削除されたものの、ユーザーファイルはそのまま残されている。ちょうど個人用ファイルのみキープする"Windows XPからWindows 8へのアップグレードインストール"を連想すると分かりやすいだろう。

なお、Windows 8.1プレビューで行った設定はMicrosoftアカウントが保持しているため、Windows OSに関する設定の一部は継承される。そもそもアップグレードプロセスは複雑であるため、単にレジストリエントリの書き換えやシステムファイルの更新にとどまるものではない。だが、Windows 8.1プレビューからWindows 8.1へのアップグレードインストールは変更箇所はさほど多くないため、大きなトラブルを引き起こすことがなかったのだろう。

ただし、これらの検証はあくまでも筆者個人が行った実験結果を示したものであり、Windows 8.1 RTM(Release To Manufacturing version:製造工程版)版での動作を保証するものではないことを重々承知して欲しい。



現在、私のVAIO L(VPCL119FJ/S)はWindows 8.1 Previewなのですが
上記の記事からすると、アップグレード出来る可能性は有るのですがマイクロソフトでは保証していないようです。
しかも、下手をするとVAIOのアプリケーションが削除されてしまう可能性が高いです。
現実的には一度再セットアップし7に戻して8へ更に8.1へ順にアップグレードして行く方法が確実にVAIOのアプリが8.1へ
引き継がれるのかも知れません。

  


Posted by SEI, at 00:00Comments(0)PC

2013年09月15日

石川明さんのオルガンショー

2013年 9月15日(日)道の駅上品の郷で開催された石川明さんによる手回しオルガンショーの様子です。


2013年 9月15日(日)石川明さんの手回しオルガンショー①


2013年 9月15日(日)石川明さんの手回しオルガンショー②


2013年 9月15日(日)石川明さんの手回しオルガンショー③


2013年 9月15日(日)石川明さんの手回しオルガンショー④


2013年 9月15日(日)石川明さんの手回しオルガンショー⑤


2013年 9月15日(日)石川明さんの手回しオルガンショー⑥


2013年 9月15日(日)石川明さんの手回しオルガンショー⑦


2013年 9月15日(日)石川明さんの手回しオルガンショー⑧
  


Posted by SEI, at 23:59Comments(0)上品の郷

2013年09月07日

現在のLaVie M LM750/H

こちらが現在のLaVie M LM750/Hの様子です。
画面は一風Windows 8 と思わせるような感じですが
WInMetroと言うフリーソフトです。



こちらは、データ通信カードDATA01です。
一々使う度にPCに付ける手間を省く為テープで固定してみました。
今のデータ通信カードの主流はモバイルWi-Fiルータなんですが
こちらの方が私は使い易いので今も使い続けています。



そして、こちらは、黒くてよく見えないのですが
実は、2つのUSBハブ(USB-HUB238BKU3H-A401Bシリーズ)とメモリリーダライタ(MR3-C002
シリーズ
)がテープで固定しています。
メモリリーダライタには、USB3-AMBRLを付けてU3H-A401Bへ繋ぎ使用しています。



コチラはU3H-A401Bに付けている
SDカードの写真や動画のデータを保存しているUSBフラッシュメモリTNU-A064Gです。
約57.6GBの容量があります。



こちらは、MF-KSU2です。
約30GBの容量あります。主に写真データだけ保存しています。



そして、ボディの天面にはHDD(HDPC-UT)を装着しています!
約1TBの容量があります。
  


Posted by SEI, at 00:00Comments(0)PC