宮城県 ブログランキングへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 宮城県情報へ
最新の宮城県の地域情報はこちらですΣ(・ω・ノ)ノ!
かんたん相互リンク集
イベントカウントダウンブログパーツ
SEIさんへメッセージ
プロフィール
SEI,
SEI,
< 2017年08月 >
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2016年12月27日

スタバでタブレット

------ BNRスピードテスト (ダウンロード速度) ------
測定サイト: http://www.musen-lan.com/speed/ Ver5.6001
測定日時: 2016/12/28 11:23:27
回線/ISP/地域:
--------------------------------------------------
1.NTTPC(WebARENA)1: 3.08Mbps (384.2KB/sec)
2.NTTPC(WebARENA)2: 2.93Mbps (366.35KB/sec)

推定転送速度: 3.08Mbps (384.2KB/sec)


上り(アップロード)速度テスト結果
データ転送速度4.05Mbps (506.65kB/sec)
アップロードデータ容量800kB
アップロードに要した時間1.579秒
測定日時2016年12月28日(水) 11時24分
利用ブラウザ: Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/52.0.2743.116 Safari/537.36

本日は、スタバでのタブレット利用に関しての記事を書いてみました。
スタバはコンセント付きのテーブルがあり、且つ、無料Wi-Fiもあります。
モバイラーにとって、ノートPCなどのモバイル機器を使うにあたり、電源の確保は切実な問題で有ります。
コンセント付きの施設は首都圏や大都市では豊富でありますが、地方都市でも県庁所在地以外の場所では中々探すのが困難な場合も多いです。


しかし、最近はタブレットPCの場合、専用のアダプターでなくとも、USBケーブルでモバイルバッテリーから充電が可能になっているので
一昔前に比べると電源の確保については、便利になっています。ノートPCを持ち歩いていた時代はメーカー純正のバッテリーを数個持ち歩いて使用していました
タブレットPCを使うようになった今では、市販のモバイルバッテリーを使い充電して使っています。
通常使用する場合は、Bluetooth用のキーボードやマウスを使っています。
但し、こちらのキーボード、BKB50にはタッチパッドがあるのである程度の操作は可能の為簡単な作業ならマウスなしでも出来なくはないです。
駄菓子、BKB50の場合android用で且つ、XperiaZ4Tablet専用に作られているので、左右のクリックやポインターの移動に関しては使えますがそれ以外の操作は出来ません。



スタバだけあり、コンセント付きのテーブルが設置されています。



飲んでいるコーヒーはノーマルのドリップコーヒーの一番小さいサイズです。


此方は、撮った写真を専用のソフトを使ってポータブルHDDに取り込んでいます。



此方は、タブレットPC専用のUSBハブです。4ポートの4に変換アダプターを付けてUSBケーブルを繋ぐとモバイルバッテリーからポータブルHDDへの給電が可能になります。そして、500mAらしいですがタブレットPC本体にも充電されてるみたいですが起動中は充電する量よりも消費する方が多いので幾らかバッテリーの減るのを抑える役目を果たしてる感じです。スリープにした状態でならタブレットPCに充電されています。
バッテリーがゼロになる限界まで使用したところ明るさの設定などにもよりますが最大で7~8時間は使用する事が出来ました。



そして、ポータブルHDDです。上記の方法によってタブレットPCでもACアダプター付きのUSBハブを使わなくても使用が可能です。



Anker 製品のUSB急速充電器、PowerPort 5です。USB出力 :5V / 8A (total)と言う高出力で充電出来ます。


auのポケットWi-Fi、HWD15です。無料のWi-Fiが確保できない場合に、必要になるのがポケットWi-Fiです。
此方は、LTE、WiMAX2+、WiMAXの3種類の通信を使えます。







  


Posted by SEI, at 00:00Comments(0)タブレット

2016年11月19日

速度制限中


外でのネット接続にはポケットWi-Fiを使っているのですが、今月は結構使用量が多かったのかWiMAX2+に速度制限が出ています。
普通にHPなどの画面を表示するのにも時間が掛かり、Ustream配信や動画サイトの閲覧に至っては、音声が出ない画面はフリーズするなど結構ストレスが貯まる状況が出ています。元々WiMAX2+って速度制限が掛からないと言う宣伝で始まったのですが何時の間にか速度制限が課せられ、使い過ぎるとネットの接続に制限が出ます(;・∀・)
私の場合、Ustreamサイトのショールームを観ているのですが、応援している配信者さんのライブ中継が観れないと言う事態が発生しているんですよね(;・∀・)
まあ。。。動画じゃないサイトを観るとか、ブログを書くとかなら、何とか出来るんですが(。◕ˇдˇ​◕。)/  


2016年11月19日

Windowsタブレットを快適に使う


さて、Windowsタブレットは8インチサイズ位だと持ち運びには便利ですがその代わり性能的には色々な面でノートPCに及びません。
自分のWindowsタブレットのLAVIE Tab W TW708/CASに関して言うと容量的にはメモリは2GBですしストレージは64GB フラッシュメモリです。ストレージに関してはディスクトップやノートPCのHDDに比べると遥かに少ない訳です。記録容量に関しては本体の64GB(実際に使えるのは40ギガ程)に加え128ギガのMicroSDを入れていますが、それでも、動画などダウンロードしていると結構足りなくなる心配が出て来ます。
入力機器に関しては8インチWindowsタブレットの場合、専用のキーボードは無い場合が殆どです。10インチ以上に関してはかなりの割合で純正の専用キーボードが有ります。
タブレットはタッチパネルが有る訳で本当なら入力機器は要らないのが道理なんですが、少なくともWindowsタブレットはタッチパネルに最適化された仕様になっていません(;・∀・)例えばWordやExcelをタッチパネルだけで使うのはかなり面倒な作業だと思います。しかも、モバイル用のMicroOfficeアプリはかなり操作に制限がありますので自分はPC用のMicroOfficeを使っています。マウスも同じ道理なら必要は無いんですがあった方が便利です。本体の少ない容量をカバーする方法としてはmicroSDも有りますが、Windowsタブレットは基本PCなんで、HDDを外付け出来ます。持ち歩きを考えるならモバイル型のHDDです。キーボードもマウスもBluetoothで使用する事が操作がかなり遅れます。ストレスが貯まる位の遅さになる事もありますので、有線が一番理想ですが、電池交換さえ気にならなかったら無線式も有りかと思います。
キーボードに関しては、8インチのWindowsタブレットは専用の物が少なく、今自分が使用してるのもXperiaZ4Tablet用のBKB50を使用しています。こちらはタッチパッドも付いていますが、あくまで、XperiaZ4Tablet用に最適化されてる為一部の操作は出来ません。こちらを使っているのはヒンジが付いており、LAVIE Tab W TW708/CASのカバーを畳んだ状態だと上手くヒンジに本体が装着出来るんでメインに使っています。(≧▽≦)
しかも、見た目は同じ黒なんで、一体感も有りますし、操作性関しては、タッチパッドも一応使えるんで、まあまあ良いと言えます(。◕ˇдˇ​◕。)/
電源の供給に関しては自宅ならコンセントからの充電ですが、外ではコンセントがある場所は限られているのが実情なんで、当然の事ながらモバイルバッテリーは必須ですよねえ(;・∀・)しかも、出来るだけ大容量(最低でも1万mAh以上)で高出力(2.1A以上)のモバイルバッテリーが望ましいです。
入力機器を複数使用する場合、必要になるのがUSBハブです。出来れば外部から給電出来る物だとモバイルHDDも使用出来ます。今現在使用しているU2HS-MB02-4BBKですが、Amazonで充電しながら使えるかもみたいな書き込みがあったんで色々試した結果、給電は問題なく出来ますが、充電はスリープ状態でならば可能といった感じです。



ストレージに関してですがWindowsタブレットの場合増設とかは出来ません、その為買う場合、出来れば64ギガ以上が良いと思います。
128ギガなら一番理想ですが、8インチの場合、128ギガのストレージを搭載したタイプはThinkPad等ごく一部の機種にしかありません。しかも、OSはWindows8.1です。しかも現在売っている可能性は少ないです。RAMも出来れば4ギガ欲しいですねえ。。。LAVIE Tab W TW708/CASの場合2ギガですが(;・∀・)
ただ、RAMが4ギガのタイプのタブレットがあっても、何故かストレージが32ギガとか、かなり玄人向けの機種も有るんで気を付ける必要があります。
  


2016年11月15日

外でのバッテリー環境


MPC-CAC11400 BKを外でも、たまに使っています。ただし問題は重さですね。。。
バックに入れるとかなりの重量になります。今回は、U2HS-MB02-4BBKへ安定した電力を供給しようと思い使ってみました。
使っている充電器はAnker 40W 5ポート USB急速充電器です。


利点としては安定して電力の供給が出来る事だと思います。コンセント出力搭載 してるので
ACコンセントプラグを直接挿す事で、ノートPCなど、65Wまでの電気機器の充電が可能です。
実際自分はタブレットPCの電源として使っています。

  


2016年11月15日

2016年11月13日

U2HS-MB02-4BBK


LAVIE Tab W TW708/CASにU2HS-MB02-4BBKを付けると4ポートUSB機器が使えますが
実は、U2HS-MB02-4BBKには付属のmicroUSB→USBのアダプタに他のmicroUSB電源を差し込み、それをこのハブに差し込むと充電しながら各種デバイスが使えます。
但し、差し込むのは、4番目です。ACアダプターでなくても、高出力のモバイルバッテリーでも使えます。
USB機器を繋いだ繋ぎながら本体の充電は出来ませんが、スリープ状態か、シャットダウンの状態で有れば充電できる場合もあります。




こちらはU2HS-MB02-4BBKを繋いでる状態ですが、一応AC電源に接続されています。
しかし、放電されています。おそらく、充電する量よりも消費電力が上回っている為だと思います。  


2016年11月03日

TW708/CASを2in1っぽく


こちらはLAVIE Tab W TW708/CASとBKB50をくっ付けて2in1ぽっくしてみました。
元々、TW708/CASには、専用のキーボードは無く、色々とブルートゥースのキーボードを試していましたら
以前 Xperia Z3 Tablet Compact Wi-Fiモデル用に買っていたBKB50があったので使ってみました。
8インチは持ち運びに便利なんですが、キーボードに関しては、ドッキング出来て且つヒンジが有り
角度も調節出来るのが理想なんですが、それに叶ったのがこちら、BKB50でした。



角度調節もヒンジで可能です。




で。。。どうやって、タブレットとBKB50をドッキングさせてるのかと言うと、
このカバーを折ると




こんな感じでBKB50とLAVIE Tab W TW708/CASとドッキングさせています。






そして、通常はワードやエクセルはモバイル版が入っているのですが、正式版のMicrosoft Office Personal をインストールしてあります。
  


2016年05月19日

2016年05月05日

PC-TW708CAS



Windows 10Home32ビット
プロセッサ・
Atom™Z3736F
8型ワイドWUXGA IPS(1920×1200)
メモリ・2GB
ストレージ・約64GB
重量・約370g
サイズ・126(W)×215(D)×9.9(H)mm  


Posted by SEI, at 00:00Comments(0)タブレット

2016年04月12日

MPC-CAC11400 BK



・コンセント出力搭載
 ACコンセントプラグを直接挿す事で、ノートPCなど、65Wまでの電気機器の充電が可能です。

・USB出力搭載でスマートフォン等のUSB機器の充電が可能 大容量「11400mAh」リチウムイオン電池内蔵でスマートフォンなど、USBモバイル機器の充電も可能です。

・スタイリシュなアルミボディ採用
 頑丈かつスタイリシュなアルミボディを採用。サイズは幅95mm×148mmとほぼA6サイズで重さも595gとコンパクト設計でので、カバンに入れて持ち運びが可能です。

・ゴミやホコリから守るプラグカバー搭載
 コンセント、USB挿し込み口へのゴミやホコリの侵入を防ぎます。

・くり返し約500回充電可能

・電池残量がわかる4段階LED残量表示搭載
充電残量にあわせてLEDライトが点灯・点滅し、残量が一目でわかります。

型番MPC-CAC11400BK
バッテリータイプリチウムイオン電池
入力・出力端子入力/出力:MicroUSB/USB AC出力コンセント
入力電圧/電流DC18.5V/最大1A
出力電圧/電流USB:DC5V/最大2.4A
ACプラグ:AC100V 50Hz 最大出力65W
外形寸法幅95mm×奥行148mm×高さ34mm(突起部を除く)
本体質量約595g
充電時間約2時間(0~80%)、約3時間(0~100%)*2
ただし、出力DC18.5V/1A以上のACアダプタを使用した場合

コンセント付モバイルバッテリー MPC-CAC11400 BK

こちらは、マクセルから発売されているコンセントが付いたモバイルバッテリーです。
通常の外部バッテリーの場合USB端子ですが、こちらは何とコンセントが付いているので、ACアダプターが必要なタブレットPCやノートPCでも使えるます。
また、もしもの時の災害や停電の場合でも非常用電源でも使えそうです。
  


2016年03月12日

TSK02K


此方はスマホ用 USB Hub&カードリーダーのTSK02Kです。
実は、これ電気屋ではなくコンビニで購入したものです。



同じものが電気屋でないかなあって探したら無かったんですよ!




タブレットやスマフォ専用で使えてカードリーダーとUSBハブが3ポートついています。  


Posted by SEI, at 00:00Comments(3)タブレットPC周辺機器

2016年02月26日

AD-HD12MH

AD-HD12MH

さて、Windows 10 MobileスマートフォンでContinuumが何かと注目が集まっていますが
AndroidのスマフォやタブレットでもHDMI-microUSB変換アダプタを使う事によって似たような
機能が使えます。


アダブターを使用するとテレビにタブレットと同じ画面が見えます。


特徴
HDMI出力対応のUSB端子(microUSB)を持つスマートフォンに接続して、コネクタをHDMIに変換するアダプタです。対応するスマートフォンとテレビを接続して大画面で映像を見ることができます。
※ご使用には、本製品のmicroUSBポートへの給電が必要です。
リンク機能(HDMI-CEC機能)に対応したテレビではテレビのリモコンでスマートフォンの操作ができます。
※ソニー ブラビアリンク、SHARP AQUOS ファミリンク、東芝 レグザリンク、Panasonic ビエラリンク、三菱 リアリンクなどの対応テレビをご使用ください。
※操作できる内容はスマートフォンやテレビ、アプリケーションソフトによって異なります。
※テレビによっては、リモコン操作機能が使用できない場合があります。
※文字入力などのキー操作には対応してません。
※最大1080p(フルHD)の映像をHDMI端子搭載のテレビ・ディスプレイモニタ・プロジェクタなどで視聴可能です。
※写真や動画など横向きに対応したコンテンツは、横向きで出力されます。
※解像度は、接続する機器(スマートフォン・テレビ)の性能に依存します。
スマートフォンに充電しながら使用するので、バッテリ残量を気にせず画像・映像を再生できます。
※充電器(USB充電器・USBケーブル)は必ずスマートフォンなどの機器純正のものをご使用ください。
※スマートフォンの機種によっては充電ができない場合があります。
  


2016年02月13日

ベンチマークテスト


MSDU1-128Gをベンチマークテストをして見ました。



使用したアプリは、A1 SD Benchです。
計測した結果Read 101.63MB/s / Write 14.01MB/s です。
ただし、何度か計ってみると結構数値がバラバラでした。
書き込み速度は約14MB/s前後と一定していますが
読み込み速度に至っては約20MB/s前後から100MB/s前後まで結構速度に差が出ました。
設定画面もすべて英語表示の為意味が分からないので設定はしていない状態での計測でした。
因みに実感としてはタブレットPCの内部データをSDに移す際に特に動画のような大きなデータの移動に関しては
今まで使っていたSDよりもかなり早いと言う実感があります。  


Posted by SEI, at 00:00Comments(9)アプリタブレット

2016年01月25日

MSDU1-128G



こちらは、128GBのMicroSDのMSDU1-128Gです。
Z3CompactTabletの容量が32ギガ・・・通常の市販されてるAndroidタブレットの場合容量が少ないのがネックの一つ
そこで、最初は64ギガのMicroSDを使っていました。そのうち容量を増やそうと思っていましたが。最近ケーズデンキで128ギガを発見してたんで・・・購入しました!
アプリやが画像等のデータはなんとか移し終えました。



こちらが、ストレージの使用状況です!
128GBとはありますが、実際の容量は118GBです!  


2016年01月03日

AD-USB21XP


  


Posted by SEI, at 21:27Comments(6)タブレットPC周辺機器

2015年12月29日

Z3をノートPCっぽく


Z3 Compact TabletをノートPCっぽくしてみまようと思いやってみたのが此方の仕様です。
サンワサプライのカバーケースPDA-TABGST8とキーボードは「BKB50」
本来はZ4Tabletに最適化されていますが、Z3 Compact Tabletでも使えることは使えます。







  


Posted by SEI, at 00:00Comments(11)タブレット

2015年12月24日

KU-XPMG1&マグネットコネクタケーブル用クリップ





今回ゲットしたのは、ソニーモバイルコミュニケーションズ Xperia(TM) シリーズ用USB充電ケーブル。1m・ブラック。です。
これには、マグネットコネクタケーブル用クリップが付いています。って言うことは充電ケーブルをがっちり固定出来る訳です。
それで、買ってみました。
今までは、充電ケーブルがグラグラして、不安定でした。
しかし、これで、安定して充電ケーブルを付けることが出来ると思います。
  


Posted by SEI, at 22:00Comments(6)タブレットPC周辺機器

2015年12月18日

周辺機器と接続



マグネット充電器が使える事で充電しながらUSB機器を使える事が確認できました。
しかも、ノートPCとWiFiもしくは、USBケーブルで通信してファイルを共有できますので、WiFiの場合には
PCからHDDのデータをZ3 Compact Tabletへコピーする事も可です。最初はOTGで充電しながら他の機器を操作するケーブルをさがしました。
でもアレなんですよねえ・・・その手のケーブルは中々売ってない(泣)
そこで、マグネット式を買ってみてワケです。
で。。。取り敢えずですねえ・・・USBハブもACアダプター付きのものなら何とポータブルHDDも認識可でした。
理屈の上ではノートPCを仲介するとPCに付けているHDDからタブレットでハブに繋いでるHDDにデータを移す事も出来るとは思いますが一度試みましたがちょっと上手く行かないんですよねえ(汗)
今の所一番の利点はコード式のマウスを受電しながら使える事ですね!
そして、充電する際にマグネット充電器になったんで外ではほぼUSB端子を使う事が減ったんで、多分その分USB端子が壊れるリスクが減るだろうって勝手に思っています。
またですねえ・・・サンワサプライのカバーケースが良い具合にマグネット充電器にフィットするんですよ!
折り畳んだ状態でもしっかりマグネット充電器を押さえてくれるんでバックに入れてる状態でも取れる心配が少ないんですよ!  


2015年12月14日

AD-USB22XP


こちらは、ソニーモバイルコミュニケーションズ Xperia(TM)シリーズ用充電変換アダプタ。のAD-USB22XPです。
Z3 Compact Tabletにはマグネットの充電器が使えるわけです。
暫くUSBケーブルで充電をしていましたが、自宅用で充電しながら他の周辺機器が使えるかなあと思い
買ってみました。実際にマウスとかUSBで繋ぎながら出来ました!
一応USBハブを使用すれば複数の機器を使う事が可能です。  


2015年12月13日

カフェでZ3 Compact Tablet


久々の休みにて「マンガッタンカフェ・えき」に来ています。
飲んでいるのは、石巻ブレンドです。
カフェのテーブルってスペースがかなり限られるのですが、Z3 Compact Tabletと周辺機器を合わせても可也コンパクトになります。
マウスもキャップ式の小型の物をゲット出来ましたのでこうやって記事を書いているのもスムーズに出来ております。
但し、普段は主にマウスではなくタッチペンを使ったりもしています。
外で活動する際にモバイルに求められる1つはバッテリー性能です。その辺に関して言えばZ3 Compact Tabletは優秀な方に入るのではと思います。ノートPCに比べれば断然いいとさえ思います。  


2015年12月08日

M-CC1BRBU


最近、次期PC候補をどれにしよう悩んでいる今日この頃ですが
まあその中でもタブレットの候補としてはSurface3とZ4 Tabletなんですよねえ
キーボードはすでにBKB50を購入していますがZ3CompactTabletと一緒に外に持ち出すのはちょっと重い(笑)
専ら持ち運んでいるのはカバーケースに収納出来るBSKBB24です。
マウスに関しても外に持ち出すのに適当なものを探していたらケーズデンキで見つけたのが此方のM-CC1BRBUです。
電池はリチウムイオン電池なので繰り返し充電が可能、一回の充電で約1ヶ月使用可能って言う性能です。
  


Posted by SEI, at 00:00Comments(7)タブレットPC周辺機器

2015年12月04日

Tablet用のキーボート


今書いてるキーボートはBSKBB24です。
小型で薄いって正義ですが。電源もキーボード内部にリチウムポリマー電池が内蔵と繰り返し使用が可能
となっていて良いこと尽くめの様に思えますが、スペースキーがあっても空白(スペース)の入力が出来ないし、ESCキーやファンクションキーが無いと言う不便さがあります。  


Posted by SEI, at 00:00Comments(8)タブレット

2015年11月28日

Z3 Tablet カバーケース


Z3Tabletを普段持ち運ぶのに何種類かカバーケースを買ってみたのですが、今使っているのはこちらのケースです。



そして、こちらのケースには超薄型キーボートも搭載出来ます。



タッチペンも収納出来ます。



キーボートを装着するのには裏に両面テープを使っています。



マジックテープで無断階で角度が調整可能



Z3 Tablet Compactを持ち歩く場合に考えたのが、こちらのスタンド機能付きタブレット用汎用レザーケースのPDA-TABGST8とファイバーヘッドタッチペン 交換式タイプのSTP-10/SLにキーボートのBSKBB24のセットです。



キーボートに関してはこの他に2種類あるんですけど・・・薄さと軽さにではBSKBB24には勝てません。
一番Androidに特化したのはBKB50ですが、収納力を考えると折りたたむとZ3 Compact Tabletとのバランスが悪いのは否めませんし
一番性能を発揮するのはあくまでZ4なので・・・
あくまでも、そちらは自宅用で使う前提です。




さて、Z3 CompactTabletの使用感ですが、既にUSBのキャップのゴムが劣化して取れてしいます・・・
その為防水機能は役に立たないですねえ・・・その辺、Z4 Tabletの場合キャップレスで防水仕様なので良いんですよねえ
  


Posted by SEI, at 00:00Comments(6)タブレット

2015年10月25日

2015年10月05日

Z3 Tablet でカフェ


以前は、外にモバイル機器を持ち歩く時はノートPCがメインでしたが、時の流れと共に、機器も進化して行きまして
今では、ノートPCではなく、タブレット端末となっています。現在使用しているのは、Xperia™ Z3 Tablet Compact です。
圧倒的な軽さと、高性能なのは勿論ですが、スペースを取らないためカフェ等でも場所を取らずに済みます。
ただ、本体に付いているタッチパネル式のキーボードはやはり打ちづらいのは難点ですね( TДT)
Xperia™ Z3 Tablet Compact は使用状態にもよりますが、大体メーカーによれば10時間以上バッテリーが持続出来るそうです。
ほぼ一日は大丈夫かもしれないですが、ヘビーな使い方をするともっと短くなりますので、本体のバッテリーだけでは、心配になります。そこで、外部電源として大容量モバイルバッテリーは欠かせませんです。ノートPCではモバイルバッテリーを使うのは色々制約が有って難しいのですが、此方の場合は、市販のモバイルバッテリーが使えるのでとっても便利です。
ノートPCのモバイルバッテリーを買うとしたら純製品若しくは、市販品となりますが、後者は、有るには有りますが、自分が使用している機種に合う物を探すのは、結構難しいです。タブレット端末の場合はUSBケーブルでの接続なので汎用性はかなりあります。
特にXperia™ Z3 Tablet Compact のようにAndroidはタブレット端末で使用可であれば、ほぼOKです。
まあ~タブレット端末であるのでその分、選ぶ際は大容量の物を買う訳です。
  


2015年09月04日

Z3 Tablet Compactその3専用ケース


此方は、Z3 Tablet Compact専用ケースのTB-SOZ3AWVSBKです。
ELECOM製ですが、以前買ったのもTB-SOZ3AWVSBKもELECOMです。


此方は、見開きした状態です


カメラの部分も空いています。


横に使う時は通常はこんな状態で使います。


角度調節の工夫その1


角度調節の工夫その2


角度調節の工夫その3
  


Posted by SEI, at 23:51Comments(9)タブレットPC周辺機器

2015年08月25日

Z3 Tablet Compactその2


Z3 Tablet Compactです。エブリパッドが調子がおかしくなってしまったので思い切って買ってしまいました。性能は段違いです。しかも、Z4Tablet専用キーボードも何とか不自由なく使えます。
詳しいスペックはSONYのHP Z3 Tablet CompactZ3 を見ると大体分かると思いますが
エブリパッドと比べ物にならない位スペック差がありますがRAMが3ギガとは中々ですが最近アプリが多くなって少し
動きが鈍いかもしれません。
バッテリーの持ちに関しても今のところ軽く10時間以上は頑張れます。
そして、キーボードに関してもZ3 Tablet Compactと上手く装着が出来るので持ち運びも便利です。


そして、コチラは、Microsoft Officeの無料アプリです。Z3 Tablet Compactには最新のAndroid OS 5.1.1がアップデートされていますので
当然インストール出来ますがイマイチ使い方が分かりませんがMicrosoft Officeのファイルを再生するのには便利ですね!  


Posted by SEI, at 22:56Comments(2)タブレット

2015年08月22日

Xperia Z3 Tablet Compact


写真はZ3 Tablet CompactとキーボードはZ4 Tablet用のBKB50です。
ネット上で色々調べた結果BKB50はZ4 Tablet専用となっていますがZ3 Tablet Compact
でも使用出来ると分かった上で購入しています。
さて、BKB50ですが~キーボードもタッチパッドもある程度普通に使えます。  


2015年07月11日

スタバでタブレット


こちらは、スタバのテーブルでエブリパッドにBluetoothキーボードを設置してるところです。
スタバにはauのWi-Fiスポットが設置されており、無料でWi-Fiが利用出来ます。
auのポケットWi−Fiを使う事によって出来ますし、エブリパッド単体でもWi-Fiスポットに接続出来ますが、閲覧できるサイト等がかなり制限されるみたいなんでauのポケットWi-Fiを使うと普通に見れますし、また、WiMAX+2が使える場所では、通信量の制限を気にする事なくネットを使う事が出来ます。
以前ノートPCの時は、コンセント席を利用していましたが、タブレット端末にしてからは
大容量モバイルバッテリーを持ち歩ける事によって、電源の心配はほぼ無くなりました。
ノートPCの場合、タブレット端末の様に、外部バッテリーからの充電は出来なかったので
以前ノートPCを外で使う場合にはバッテリー切れの心配がありましたΣ(・∀・;)
その為、純正品の予備バッテリーを持つのは常・・・現在は、市販のモバイルバッテリーで済んでいます。
そして、タブレット端末の良いところは、カフェの狭いテーブルでも十分置けるスペースがあると言う事です。
ノートPCではテーブル一杯スペースを使いますので置くのは結構難しいです。  


Posted by SEI, at 18:40Comments(0)タブレット

2015年07月10日

TK-FBP073BK


こちらのキーボードはELECOMのTK-FBP073BKです。