宮城県 ブログランキングへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 宮城県情報へ
最新の宮城県の地域情報はこちらですΣ(・ω・ノ)ノ!
かんたん相互リンク集
イベントカウントダウンブログパーツ
SEIさんへメッセージ
プロフィール
SEI,
SEI,
< 2017年05月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2016年11月19日

Windowsタブレットを快適に使う


さて、Windowsタブレットは8インチサイズ位だと持ち運びには便利ですがその代わり性能的には色々な面でノートPCに及びません。
自分のWindowsタブレットのLAVIE Tab W TW708/CASに関して言うと容量的にはメモリは2GBですしストレージは64GB フラッシュメモリです。ストレージに関してはディスクトップやノートPCのHDDに比べると遥かに少ない訳です。記録容量に関しては本体の64GB(実際に使えるのは40ギガ程)に加え128ギガのMicroSDを入れていますが、それでも、動画などダウンロードしていると結構足りなくなる心配が出て来ます。
入力機器に関しては8インチWindowsタブレットの場合、専用のキーボードは無い場合が殆どです。10インチ以上に関してはかなりの割合で純正の専用キーボードが有ります。
タブレットはタッチパネルが有る訳で本当なら入力機器は要らないのが道理なんですが、少なくともWindowsタブレットはタッチパネルに最適化された仕様になっていません(;・∀・)例えばWordやExcelをタッチパネルだけで使うのはかなり面倒な作業だと思います。しかも、モバイル用のMicroOfficeアプリはかなり操作に制限がありますので自分はPC用のMicroOfficeを使っています。マウスも同じ道理なら必要は無いんですがあった方が便利です。本体の少ない容量をカバーする方法としてはmicroSDも有りますが、Windowsタブレットは基本PCなんで、HDDを外付け出来ます。持ち歩きを考えるならモバイル型のHDDです。キーボードもマウスもBluetoothで使用する事が操作がかなり遅れます。ストレスが貯まる位の遅さになる事もありますので、有線が一番理想ですが、電池交換さえ気にならなかったら無線式も有りかと思います。
キーボードに関しては、8インチのWindowsタブレットは専用の物が少なく、今自分が使用してるのもXperiaZ4Tablet用のBKB50を使用しています。こちらはタッチパッドも付いていますが、あくまで、XperiaZ4Tablet用に最適化されてる為一部の操作は出来ません。こちらを使っているのはヒンジが付いており、LAVIE Tab W TW708/CASのカバーを畳んだ状態だと上手くヒンジに本体が装着出来るんでメインに使っています。(≧▽≦)
しかも、見た目は同じ黒なんで、一体感も有りますし、操作性関しては、タッチパッドも一応使えるんで、まあまあ良いと言えます(。◕ˇдˇ​◕。)/
電源の供給に関しては自宅ならコンセントからの充電ですが、外ではコンセントがある場所は限られているのが実情なんで、当然の事ながらモバイルバッテリーは必須ですよねえ(;・∀・)しかも、出来るだけ大容量(最低でも1万mAh以上)で高出力(2.1A以上)のモバイルバッテリーが望ましいです。
入力機器を複数使用する場合、必要になるのがUSBハブです。出来れば外部から給電出来る物だとモバイルHDDも使用出来ます。今現在使用しているU2HS-MB02-4BBKですが、Amazonで充電しながら使えるかもみたいな書き込みがあったんで色々試した結果、給電は問題なく出来ますが、充電はスリープ状態でならば可能といった感じです。



ストレージに関してですがWindowsタブレットの場合増設とかは出来ません、その為買う場合、出来れば64ギガ以上が良いと思います。
128ギガなら一番理想ですが、8インチの場合、128ギガのストレージを搭載したタイプはThinkPad等ごく一部の機種にしかありません。しかも、OSはWindows8.1です。しかも現在売っている可能性は少ないです。RAMも出来れば4ギガ欲しいですねえ。。。LAVIE Tab W TW708/CASの場合2ギガですが(;・∀・)
ただ、RAMが4ギガのタイプのタブレットがあっても、何故かストレージが32ギガとか、かなり玄人向けの機種も有るんで気を付ける必要があります。
  


2016年11月15日

外でのバッテリー環境


MPC-CAC11400 BKを外でも、たまに使っています。ただし問題は重さですね。。。
バックに入れるとかなりの重量になります。今回は、U2HS-MB02-4BBKへ安定した電力を供給しようと思い使ってみました。
使っている充電器はAnker 40W 5ポート USB急速充電器です。


利点としては安定して電力の供給が出来る事だと思います。コンセント出力搭載 してるので
ACコンセントプラグを直接挿す事で、ノートPCなど、65Wまでの電気機器の充電が可能です。
実際自分はタブレットPCの電源として使っています。

  


2016年05月19日

DE-M01L-10444BK



DE-M01L-10444シリーズ
DE-M01L-10444BK
http://www2.elecom.co.jp/products/DE-M01L-10444BK.html  


2016年04月12日

MPC-CAC11400 BK



・コンセント出力搭載
 ACコンセントプラグを直接挿す事で、ノートPCなど、65Wまでの電気機器の充電が可能です。

・USB出力搭載でスマートフォン等のUSB機器の充電が可能 大容量「11400mAh」リチウムイオン電池内蔵でスマートフォンなど、USBモバイル機器の充電も可能です。

・スタイリシュなアルミボディ採用
 頑丈かつスタイリシュなアルミボディを採用。サイズは幅95mm×148mmとほぼA6サイズで重さも595gとコンパクト設計でので、カバンに入れて持ち運びが可能です。

・ゴミやホコリから守るプラグカバー搭載
 コンセント、USB挿し込み口へのゴミやホコリの侵入を防ぎます。

・くり返し約500回充電可能

・電池残量がわかる4段階LED残量表示搭載
充電残量にあわせてLEDライトが点灯・点滅し、残量が一目でわかります。

型番MPC-CAC11400BK
バッテリータイプリチウムイオン電池
入力・出力端子入力/出力:MicroUSB/USB AC出力コンセント
入力電圧/電流DC18.5V/最大1A
出力電圧/電流USB:DC5V/最大2.4A
ACプラグ:AC100V 50Hz 最大出力65W
外形寸法幅95mm×奥行148mm×高さ34mm(突起部を除く)
本体質量約595g
充電時間約2時間(0~80%)、約3時間(0~100%)*2
ただし、出力DC18.5V/1A以上のACアダプタを使用した場合

コンセント付モバイルバッテリー MPC-CAC11400 BK

こちらは、マクセルから発売されているコンセントが付いたモバイルバッテリーです。
通常の外部バッテリーの場合USB端子ですが、こちらは何とコンセントが付いているので、ACアダプターが必要なタブレットPCやノートPCでも使えるます。
また、もしもの時の災害や停電の場合でも非常用電源でも使えそうです。
  


2015年07月21日

BSMPBAC05&ST-BTYABK


前回買ったのACアダプターは4ポート合計4.2Aでした。
こちらBSMPBAC05は、更に大きい4ポート合計4.8Aを誇ります。

モバイルバッテリーやタブレットPCの容量が大きくなるに連れて、やはりそれに対応させるACアダプターも必要になってきます。




これで同時に4つまでモバイル機器を充電出来ます。


そして、ST-BTYABKと言うバッテリーもゲットしました。  


2015年04月18日

最近のモバイル機器

Gクラッセ TMC-002SET
mobico by Toffy スマートフォンレンズ3点セット



ELECOM 3.5φ スマートフォン用 モノラルスピーカーASP-SMP050BU


STAYER製充電器 Mタイプ 15000mAhST-BTMABK
  


2015年04月10日

EHP-CS3520MBK ID:vmtl53

ID:vmtl53


最近、ノートPCは専ら自宅で使用し、外では携帯電話を使う事が多くなりました。
現状では携帯電話はスマートフォンではなくガラケーを使用中の為インターネットを観る際はEZwebかPCサイトビュ-ア-を活用しています…ただ…このT008と言うガラケー携帯電話…以前持っていたbiblioより少し後から発売されている分少々性能的に中々良くなっているようです。
買って約4~5年ほぼ…メールと電話以外の用途に使った事が無く、PCサイトビューアーにも繋げた事もなく
過ごして来たのですが…実際に使ってみると意外にもmixiへの投稿やブログ作成、PCサイトの閲覧も思ったより快適だったりしました。
実際に、この記事の一部は携帯電話を使って書いています。
まあ・・・実際この4~5年と言うのはスマフォは進化を続ける一方ガラケーは主だった進化は見る影も無いと思われます。
本当に快適なモバイルライフを送るなら…いっそのことスマートフォンにする事も選択肢に入ると思うのですがAndroidやiPhoneには未だに抵抗感があります…Windowsパソコンとの互換性を考えると上記の2つにはいささか不便を感じると考えられますので
買うとすると夏以降にでるWindows10搭載のスマートフォンに期待しています。



さて、スマートフォンに買い換えるまでの当分の間、ガラケーでのモバイル生活になる訳ですが
現在使用している機種のT008
モバイル生活に必要不可欠な物の一つに電源の確保と言う問題が有りますが
携帯電話の場合リチウムイオンバッテリーが電気店やコンビニで比較的容易に手に入るので
いい世の中になったものです。
ノートPCを使っている場合、普通外部充電の選択肢としてACアダプターが通常考えられます…
場合によっては外部充電用のリチウムイオンバッテリーと言う選択肢もなくは無いですが…ノートPCに充電するタイプのリチウムイオンバッテリーは特種な部類に入ります。



ですのでノートPCを使う場合の電源確保の手段としては
ACアダプターとメーカー純正の外付けリチウムイオンバッテリーに頼る事が主になります。
現在、主にT008用に使っているモバイルバッテリーは震災後に買ったSANYOのKBC-L2B生産は終了していますが小型で携帯性も良いです。


EHP-CS3520MBK

そして、YouTubeやニコニコ動画に関してはPCサイトビューアーでは音声の再生は出来ないので方法としてはEZwebでモバイル版のYouTube、ニコニコ動画を聴く事が可能です。
って言う訳で、音声を聴く事は可能ですが外で聴く場合にはヘッドホン、しかも、音量制御も出来る物の方が使いやすい・・・特にニコニコ動画モバイルを聴く場合には必須


そして・・・ヘッドフォンを聴くのに必要なアイテムとして便利なのは、充電+イヤホンが聴けるアダプターです。
取り敢えず・・・これだけのアイテムその他、データ通信ケーブルも有るとPCを経由して写真データをHDDに保存も出来ます。